そんなにデキル子ではなかった

トップクラス問題集を購入した

夏休み。


ご存知の方も多いかと思いますが、

このトップクラス問題集は単元毎に、

標準クラス→ハイクラスA→

ハイクラスB→トップクラス

と、難易度が4段階に分かれています。


標準クラスは教科書レベル。

ハイクラスAはその応用。

ハイクラスB、トップクラスは更に

難易度が上がるイメージです。

例題もなく、カラフルさもなく、

文章ガッツリ。


この問題集を1日2ページずつやれば

チカラがつくな〜なんて思っていた私。

ハルの能力をわかっていませんでした。


ハイクラスAまでは自力でいける。

ハイクラスBの半分まではなんとか。

この程度。


私は算数も数学も大好きで、

難しすぎない難問(なんだそれ!)

見るとワクワクしちゃう派だったので、

是非是非ハルにも算数の楽しさを

知って欲しい。

難しい問題にじっくり取り組んで、

できた!!の快感を味わって欲しい。

そう思っていました。


でも。

ハルは難しい問題は嫌になってしまう

みたい 涙


勉強嫌いにさせたらアウト。


夏休みの学童では、

ハイクラスAまでにして、

ハイクラスBは土日に私がついて

やることに。


それはそれで別に良いんですが、

平日に学童でやる量が少な過ぎ。


そこで、年長入院時に購入した

『はじめてなぞぺー』の続きの

なぞぺーも購入。


私はなぞぺー系が大好物。

でもハルは嫌がりました…


算数、どうしよ。

っていう現実をみた夏休みでした。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。