ハル、チャレンジテスト受けるってよ

アルゴ後。

「おかーさーん、チャレンジテストって

知ってる?」

「知ってるよー

(っていうか、申込み済みだよ 笑)」


「受けたい!!」


「ホント?!

午後遊べないけど良いの?!

(申込み済みだけど!!)」


「うん!なんかね、早稲アカのカード

もらえるんだって!!」


アルゴで言われたみたい。

1年男子、まだまだ単純です 笑


早稲アカさん、子ども達に直に受験を

勧めるんですねー



申込みだけしておいて、

受けなくてもオッケー!ってかんじ

でしたが、思いがけずハル本人が

志望するという。


ハルには、学校のテストと違うから

100点はとれないと思う。

難しいと思うけど、ピグマでやっている

みたいに図を書いたりして頑張ってみてね。

と伝えました。


ハルは「難しいの?でも100点とれる子も

いる?」と。

学校の世界しか知らないから、

自分よりできる子がたーくさんいるって

ことを体感できていないみたい。


なので、

「いると思う!

ハルよりデキル子はたくさんいる。

でも、ハルはハルで頑張れれば良いよ。」

と言ってみました。


全国統一小学生テストの時は、

こんな話もしてないし(聞かれなかったし)

結果も伝えてない(聞かれなかったし)。


まわりが気になり始めたのか?!

アルゴでコーチに言われたのか?!

(アルゴ授業中は外でお茶してて

様子がわからない)


良くも悪くも成長ですかね。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。